2018-10-01

新米(2018年産)及び 昨年産古米(2017年産)ふさこがね・ひめのもち について(20181002)

八米屋

 

先日、2018年産の新米コシヒカリを販売開始させていただきました。

通常の流れではコシヒカリに続き「ふさこがね」や「ひめのもち」の新米販売開始!という次の販売展開となるのですが、今年(2018年)は異なります。

今年(2018年)は「ふさこがね」と「ひめのもち」の新米の一般販売は致しません。

今年の新米は「コシヒカリ」のみとさせていただくこととなりました。

理由は明確なのですが、例年よりも「不作」であったために、上記2種の販売が不可能となってしまいました。

2018年産の「ふさこがね」と「ひめのもち」は、ご予約分で既に完売となります。

今年は、正直申し上げて全国的に「やや不作」だと感じています。暑い夏の影響や台風等が一番の理由ではないかと思われます。地域によっても異なりますが、おかげさまで八米屋は、全体としての量は不作であっても、八米屋の収穫したお米はすべて「一等米」でした!

コシヒカリは新米も販売開始させていただけましたが、しかし他の品種におきましては、こうして発売を前にして既に完売となってしまったことを、とても残念に思っています。

 

八米屋

そこで今年だけは、まだ商品残量が僅かに残っている昨年産(2017年産)の「ふさこがね」と「ひめのもち」を、昨年産(古米)として、お値引価格にて、このまま継続して販売することに決定致しました!

兼ねてから「コシヒカリ」のみは古米販売もさせていただいていたのですが、今年は他の品種もご提供させていただくこととなりました。

もちろん人気の多種混合米ブレンドの「古米おまかせバリューパック」の販売も開始させていただきます!

 

「古米」と言われると抵抗がある方も多いことだと思いますが、安価で美味しいお米を手に入れるチャンスでもありますので、是非お楽しみいただけると幸いです!

八米屋の古米は『昨年産』のみで、玄米のまま安全に保存していた状態ですので、品質も味もまだまだ(もったいないくらいに)美味しくお召し上がりいただけると思います。

また、お寿司やチャーハンやその他料理としても、古米を混ぜたり、新米よりも数段!古米のほうが美味しく調理できるものもありますので、この機会に是非お試しください。

 

※いつも定期的に「ふさこがね」と「ひめのもち」をお求めの方へ、この度は大変残念でなりません。そして新米を楽しみにされていた方へ深くお詫び申し上げます。

別の品種や別の生産者のお米になるかもしれませんが、その他提案として価格や品種や供給に対して、ご相談させていただきますので、まずお気軽にお問い合せいただければ嬉しいです。

次回からは、定期購入や事前のご予約システム等の導入も現在検討しています。どうか御理解の上、今後とも八米屋をよろしくお願い申し上げます。

 

八米屋

 

 

 

LINEで送る
Pocket

関連記事
八米屋

※ 美味しいお米のお求めはこちらから! 八米屋の農家直送通販ショップサイト☆

八米屋

稲作や自然の草花や生物などの写真も掲載しています!八米屋インスタグラム☆


八米屋
八米屋
八米屋